ホーム

ナチュラル&ピースにできること

・親子関係の改善、問題解決、悩みの解消をサポートします。
 ー親子間の不幸の連鎖を断切ります。

 ー親の影響から受けたしがらみを解消します。


不幸な世代間連鎖
どうして自分の親はいつも怒鳴り散らすのだろう?どうして無視するんだろう、どうして細かいことまで干渉してくるのだろう、などといったことで苦しんでいませんか?そのような状態は隔日に不幸な世代間連鎖を生み出します。不幸な世代間連鎖とは、親から子どもへとネガティブな思考や行動が受け継がれていき、家族がどんどん不幸になっていく負のスパイラルのことです。典型的な例は、親から虐待を受けていた子どもが親となり、その子どもをまた虐待するという連鎖のことです。その連鎖を表面化させずに家族間で長く抱えんだり、問題を放置してより悪化させてはいけません。なぜなら、最後は家族の崩壊を招いてしまいます。それは不幸のウィルスが世代を超えて伝染していくようなものです。


しがらみを解消
自分の性格が嫌になる、他人とのコミュニケーションがうまくいかない、いつも胸に何かつかえる感覚がある、などといったことでお困りではありませんか?過去のしがらみに囚われている限り本当の自由は手に入りません。しがらみを解消するとは、親からの悪影響により人格形成上大きなトラウマを受けてしまい、社会生活に問題があったり、生きづらさを感じていたりしている状態をなくしていくことです。例えば、虐待を受けている子どもは自分を守るため素直な心を無意識に抑圧して、親に対して従順になったりします。しかし、その体験はトラウマとなり、そのまま大人になると、素直に感じられない、自己主張の仕方がわからない、どう生きればよいかわからない、など社会生活や人格形成に大きな影響をおよぼします。

少しでも早く、親子の不幸の世代間連鎖を断切り、そのしがらみ(鎖)から自由になって、本当の自分の人生を生きたい方は是非ご相談ください。

>>相談の進め方を詳しくみる

個人で解決できない悩み・問題を根本解決

なぜ個人での解決は難しいのでしょうか?
それは、客観的な視点から判断できない。感情的になり冷静な話合いができない。これまでの家庭環境や性格は簡単には変わらない。などの理由からです。

また残念ながら、今の国の基本的な姿勢は「民事不介入」です。日本の公共機関では親子の問題に直接的に介入することは大変難しく根本解決は大きく期待できません。

私は『おつうじ薬(役)』
この世代間の連鎖を断切り自由になるための根本解決を望むのであれば第3者の介入が不可欠です。親子の不幸な世代間連鎖を断ち切るために必要な支援を行い、心にあるしがらみを解消するために、あなたの心にある素直な想いや感情を解放していくのが私の役目です。問題の解決、心を解放により、生き方や関係性など様々な面で変容を促します。親子間のしこりや感情の詰まりから自由になるため、私はお通じ薬となりあなたの未来のためのお手伝いをいたします。

>>カウンセラーについて詳しくみる

このような問題・悩みをサポートします

しがらみ 別
●生き方を変えたい
●大人となった今でも親からの支配で悩んでいる
●大人となった今でも社会生活になじめない
●昔からの生活習慣、性格、癖で悩んでいる
●大人となった今でも親への恨みや怒りが無くならない
●子どもを虐待してしまうことで悩んでいる
●子どものことで自身の社会生活に支障が出ている
●子どもへの愛情が見出せない
●子どもとのコミュニケーションがうまくいかない
●親や子どものことで死にたい、殺してやりたいと思う
●被害者意識が強い
●自分の人生は不幸だと思っている

不幸の世代間連鎖 別
不登校をやめさせたいと思っている
ひきこもりをやめさせたいと思っている
●親(子)の家庭内暴力に悩んでいる
虐待で悩んでいる
●親からの過干渉で悩んでいる
●親からの過保護で悩んでいる
ネグレクトで悩んでいる
迷惑行為で悩んでいる
心理的圧力により追いつめられている
介護が原因の親子問題悩んでいる
●親子の喪失が原因で悩んでいる
障害が原因の親子問題悩んでいる
犯罪が原因の親子問題悩んでいる
毒親で悩んでいる

>>親子問題について詳しくみる

ご相談者の声

心理カウンセリング・心理療法を体験された方々から頂いたメッセージの一部です。

本当の自分、自分の価値観がどんなものであるかについて再認識ができる時間でした。負の感情には捉われず、その場その場で手放していくことが結果的には安定した自分でいられることになるということや、身体的にリラックスしたいい状態を作るための実践的なストレッチ、体操、さらには脳トレーニング等、理論はもとより身体を動かす部分が多かったのも非常に良かったと思います。トレーニング開始当初には想像もつかないような自分がここにいます。ありがとうございました。
(Oさん 30代 男性 うつ病)

いろいろな自分の感情に「気づく」ことができました。今は全てを「受け入れる」ところまでできていないけれど、それも「気づき」のひとつだと思っています。自分に正直に生きていきたいと思いました。辛くて、生きている価値がわからないこともありましたが、今は「自分だけの価値」をもって生きていければいいなと思えます。
(Mさん 30代 女性 適応障害)

毎回新しい発見があり、自分を客観的に見ることが少しだができるようになった。母親から少し変わったと言われた。今後生きていくうえで、仕様になるものが得られたような気がする。
(Tさん 40代 男性 双極性障害)

物事に対する考え方についていろいろと思い直すきっかけとなった。特に自分自身の考えが固くなっていることに気付かされた。物事に対して受容的に考えられるようになった。運動、柔軟等、日常生活に取り入れて役立てている。
(Sさん 30代 男性 うつ病)

マインドフルネス心理素行療法を約3ヶ月かけて終えて、劇的に対親・対子供との関係が変化した訳ではない。また、過去にも様々なセミナーやカウンセリングを受けた経験があり、内容的に初めてという感じでもなかった。ただ、当コースはカウンセリングとセッションの相乗効果が最大限となるよう組まれており、自分の内面へ確かな効果のあったことが分かった。具体的には、短期間でも多くの「気づき」が得られたことにより、自分に自信が持てるようになった結果、気がついたら新しい人生に向けて具体的に行動し始めている自分がいた。「先生との相性の良し悪し」も大切な要素ではあるが、当該ホームページを見て感じるところがあれば、それはかなりの確率で試してみる価値があるということだと思う。
(Mさん 40代 女性 対親・対子関係)

お知らせ

2016.06.08 「リラクセーションを覚えて日常のストレスを解消する」を開催します。
       28年7月27日(水)19:00〜20:30


▲ページトップに戻る



    予約する
 問い合わせする