ホーム


親子の不幸な世代間連鎖としがらみを断切り自由になりませんか?

ナチュラル&ピース心理カウンセリングへようこそ


     親子に関わる問題で
     悩んではいませんか?

     親子関係のこじれ。
     親からのトラウマ。
     子どものひきももり。
     などなど。

   「現状を変えたい。。」
   「自分らしく生きたい。。」


     だけど、

     本音を話せる人がいない。
     どこも相談にのってくれない。

     そんな悩みや問題にお応えしています。
     安心で安全な場所です。
     一緒に悩みを解消しませんか?


>>相談の進め方を詳しくみる

親子問題は個人では解決が困難なのです

なぜ個人での解決は難しいのでしょうか?
それは、客観的な視点から判断できない。感情的になり冷静な話合いができない。これまでの家庭環境や性格は簡単には変わらない。などの理由からなのです。

また残念ながら、今の国の基本的な姿勢は「民事不介入」です。日本では親子の問題に直接的に介入して解決できる公共機関は事実上ありません


親子問題で狂う人生
そのため、問題が表面化せずに家族間で長く抱えんだり、悪化してしまうのです。家族は不平・不満などでいつも不機嫌でイライラしており、親はその感情のはけ口を子どもへと向けることも少なくありません。その子どもが親となり、その子どもへと負のスパイラルが伝染していく可能性も高くなってしまいます。

内向的な子どもは自分を守るため素直な心を無意識に抑圧してしまいます。そのまま大人になると、素直に感じられない、自分の感じ方がかわからない、どう考えればよいかわからない、など人格形成に悪影響をおよぼします。

こうして親子の不幸の世代間連鎖は続いていき、子どもはそのしがらみ(鎖)のために自分の人生を生きることが出来ないのです。

私は『おつうじ薬(役)』
この世代間の連鎖を断切り自由になってもらうことが私の役割です。そのために、あなたの心にある素直な想いや感情を解放していきます。心を解放ししながら、生き方や接し方、関係性など様々な面でも変容を促していきます。多くの人は自分の感情や想いを表現することが苦手で慣れていません。なので、私はお通じ薬となって凝り固まった心をほぐし発散するお手伝いをさせて頂きます。

親子問題から自由になり未来を手に入れましょう。

>>カウンセラーについて詳しくみる

このような問題・悩みでお困りの方は是非ご連絡ください

テーマ別
●生き方を変えたい
●大人となった今でも親からの支配で悩んでいる
●大人となった今でも社会生活になじめない
●昔からの生活習慣、性格、癖で悩んでいる
●大人となった今でも親への恨みや怒りが無くならない
●子どもを虐待してしまうことで悩んでいる
●子どものことで自身の社会生活に支障が出ている
●子どもへの愛情が見出せない
●子どもとのコミュニケーションがうまくいかない
●親や子どものことで死にたい、殺してやりたいと思う
●被害者意識が強い
●自分の人生は不幸だと思っている

問題別
不登校をやめさせたいと思っている
ひきこもりをやめさせたいと思っている
●親(子)の家庭内暴力に悩んでいる
虐待で悩んでいる
●親からの過干渉で悩んでいる
●親からの過保護で悩んでいる
ネグレクトで悩んでいる
迷惑行為で悩んでいる
心理的圧力により追いつめられている
介護が原因の親子問題悩んでいる
●親子の喪失が原因で悩んでいる
障害が原因の親子問題悩んでいる
犯罪が原因の親子問題悩んでいる
毒親で悩んでいる

>>親子問題について詳しくみる

ご相談者の声

心理カウンセリング・心理療法を体験された方々から頂いたメッセージの一部です。

マインドフルネス心理素行療法を約3ヶ月かけて終えて、劇的に対親・対子供との関係が変化した訳ではない。また、過去にも様々なセミナーやカウンセリングを受けた経験があり、内容的に初めてという感じでもなかった。ただ、当コースはカウンセリングとセッションの相乗効果が最大限となるよう組まれており、自分の内面へ確かな効果のあったことが分かった。具体的には、短期間でも多くの「気づき」が得られたことにより、自分に自信が持てるようになった結果、気がついたら新しい人生に向けて具体的に行動し始めている自分がいた。「先生との相性の良し悪し」も大切な要素ではあるが、当該ホームページを見て感じるところがあれば、それはかなりの確率で試してみる価値があるということだと思う。
(Mさん 40代 女性 対親・対子関係)

本当の自分、自分の価値観がどんなものであるかについて再認識ができる時間でした。負の感情には捉われず、その場その場で手放していくことが結果的には安定した自分でいられることになるということや、身体的にリラックスしたいい状態を作るための実践的なストレッチ、体操、さらには脳トレーニング等、理論はもとより身体を動かす部分が多かったのも非常に良かったと思います。トレーニング開始当初には想像もつかないような自分がここにいます。ありがとうございました。
(Oさん 30代 男性 うつ病)

いろいろな自分の感情に「気づく」ことができました。今は全てを「受け入れる」ところまでできていないけれど、それも「気づき」のひとつだと思っています。自分に正直に生きていきたいと思いました。辛くて、生きている価値がわからないこともありましたが、今は「自分だけの価値」をもって生きていければいいなと思えます。
(Mさん 30代 女性 適応障害)

毎回新しい発見があり、自分を客観的に見ることが少しだができるようになった。母親から少し変わったと言われた。今後生きていくうえで、仕様になるものが得られたような気がする。
(Tさん 40代 男性 双極性障害)

物事に対する考え方についていろいろと思い直すきっかけとなった。特に自分自身の考えが固くなっていることに気付かされた。物事に対して受容的に考えられるようになった。運動、柔軟等、日常生活に取り入れて役立てている。
(Sさん 30代 男性 うつ病)

お知らせ

2016.06.08 「リラクセーションを覚えて日常のストレスを解消する」を開催します。
       28年7月27日(水)19:00〜20:30


▲ページトップに戻る



    予約する
 問い合わせする